【イリーを使ってみた感想】シーン、用途に合わせた使い分けが必要

私が海外旅行に行ったのは中国でビジネスで中国に一人で旅行をかねていきました。私がしゃべれる言語は英語とイタリア語で中国語に関してはビジネスで話す程度言語の知識しかありません。その際、音声翻訳機イリーとスマホの翻訳アプリの両方を使ってみた感想をお伝えします。

英語が話せない海外一人旅で翻訳機イリーは役に立つのか?

毎年一人で海外に行っている29歳男性です。行き先はカナダの北極圏付近になりますが、季節は10月で期間は1週間ほど、極地のため気温はマイナス20度くらいにもなります。私は英語は全くできず一人のため、他に通じる方もいません。実際に使用した場面はいくつかありますので、ご紹介します。

ハワイで子供が迷子⁉見つけた場所はまさかの○○だった。

初めて見るハワイのブルースカイ、海は言葉では言いあらせないくらい綺麗で大きいものでした。昼間に到着したこともあり、少しホテルで休憩することにしました。3人とも1時間くらいのお昼寝だったと思います。急に息子のことが気になり目を覚ますと、私と旦那さんの間で寝ているはずの息子がいないんです。

【シンガポール旅行】法律の厳しいシンガポールでまさかの○○⁉ 

シンガポールでは、両親の希望の市内観光で、マーライオンなどの観光名所を巡るとともに、子どもたちを楽しませるためのセントーサ島やナイトサファリなどの現地ツアーに参加しました。今回、ヒヤリとした経験をしたのは、法律などに厳しいシンガポールのナイトサファリに参加したときのことです。

【エスカレーターで子供が事故に?】ハワイ旅行でまさかのトラブル

買い物中に言うことを全く聞かない長男は、だんだん黙り込んで、ずっと不機嫌な態度を取り始めたのです。そして、私の心もどんどんイライラがたまり、長男に話しかけませんでした。そんな最悪な雰囲気で旅行に来たことに後悔し始めて、その状態でエスカレーターに乗った時です。

【ハワイは安全?】ハワイといえども海外、危険を感じたエピソードとは。

宿泊先のホテルには会社関係の人達が大勢いたので、心強く、治安も悪いところではないと聞いていたので全く心配はしていませんでした。ホテルを離れ、1キロもないところへ徒歩で向かいました。途中景色をみたり、何気ないところで写真を撮ったりとぶらぶらしながら歩いていると、現地の人が近づいてきました。

【防災LEDランタン】停電の際に我が家で一番活躍したLEDランタンハンガー

暗いというだけで不安になります。北海道地震で大規模停電となりましたが、水も火もあるけど暗さの不安のため、夜は避難所で過ごすという方もいらっしゃいました。そんな中今回我が家で大活躍してくれたLEDランタンハンガー。防災の備え用にもコンパクトで場所もとらず便利だなと感じました。