消しゴム粘土でお手軽フィギュア作り

子どもって
「〇〇作って~~!!」
って言いませんか?

「紙でいいから~」
「なんでもいいから~」

とか言って
結構な難題を押し付けてくる。

で、うちの娘は・・・
「ねえママ。恐竜の頭の骨作って」

なんだそれ~!?
「ねえ紙でいいから~」

いや、紙じゃ作れないだろ。

「つぶれたり、壊れたりしないやつね」

って、難しいな~
なんかあるかな?

・・・あっ!!あれがいい。

とふと思いついたのが消しゴム粘土

先日工作教室みたいなとこでお試しをやって残りをもらったんだった。

というわけで

まず色を混ぜて捏ねる

ふつうの粘土と一緒で色を組み合わせて好きな色を作れる

ちょっと硬い

つぶしたり混ぜたりするのはちびっこにはちょっと硬いかもしれません。
小学生なら大丈夫
で、しばらく
こねこね~こねこね~
としていると柔らかくなってくるので
その状態になったら成形。
形を作ったら沸騰したお鍋に投入!

そして煮沸10分くらい

物によっては電子レンジでもいけるようです。
熱いので取り出すときは気を付けてトングを使いましょう・・・


恐竜の頭の骨のフィギュア??

というにはなんだか申し訳ない出来ですが・・・
娘は大喜びでした。
喜んでくれてありがとう。
不器用な母でごめん・・・

おそらく、こちらが一番お安く購入できるのではないかと思います。

ぶきっちょさんでも
なんとなく簡単に
子供の「作って」を叶えられると思いますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする