ワンタッチテントおすすめは?海・公園・運動会で大活躍!コールマン、ロゴスどれがいい?

海水浴、プール、公園、運動会の必需品として人気なのがワンタッチテントやポップアップテント。
小さなお子様とレジャーへお出かけの際の定番アイテムです。

特に、海などで使うなら、持ち歩きに便利で、暑くなりすぎないよう風通しの良いものを選びたいですよね。

今回は数あるワンタッチテントの中から、海や公園で小さい子の休憩用などにおすすめなものを厳選してご紹介します。

楽天でのテント人気ランキングはこちらでチェックできます。
↓ ↓ ↓ ↓
CHECK!!テント人気ランキング [楽天]

楽天でも特に人気のワンタッチテントはこちらです。

ワンタッチテント FIELDOORフルクローズ ビーチテント 200cm UVカット[マックスシェアー]

FIELDOORフルクローズ ビーチテントは、発売以来とっても大人気で、楽天では3部門で1位を獲得するほどのテントです。

フィールドア フルクローズ ビーチテント おすすめポイントと商品特徴

おすすめポイント

1)中からも外からも開閉できるチャックが付いている。
 後ろ側はネットにもなり、風通しの調節がしやすい!

2)フルクローズになるので中で着替えもでき、海でも便利

3)家族3人が入れて思ったよりも高さもある。

4)組み立て、収納どちらも簡単!

5)UVカットでしっかり日よけ。

6)お値段も安くて送料無料

商品詳細

・8カラー
・重量2.5㎏
・UV遮断率93%以上
・耐水性1,500㎜以上
・ペグ6本つき
・サイズ200㎝×185㎝×高さ135㎝

フィールドア フルクローズ ビーチテント 口コミ・レビュー

口コミも5000件以上もあり、4.1以上の高評価です。
実際の口コミはこちら!

小さい子供がいるので大活躍!!
・子供が小さいので、テントの中でおむつ替えやお昼寝に使えそうです。公園、海、BBQ、運動会などで使いたいです。

・中が広くて3歳、5歳の子供が立ったまま出入りできます。

コスパ良し!!

・コスパで見ると一番安くてよい商品だと思います。

・簡単に使えて大活躍しそうです。安く購入できて本当に良かったです。

片付けも簡単

・袋にたたみ方の動画が見られるQRコードが付いていて安心です。

・動画を見ながらたたむと簡単でした。

コスパが良いうえに、たたみ方がその場で見られる配慮が嬉しいですよね。
このタイプのポップアップテントはどれもそうですが、一枚シートを敷くとより快適さがアップしますよ。

商品ページで折りたたみシートを同時購入ならお得に購入できますよ。

コールマン 2018年新商品!!ワンタッチテント クイックアップIGシェード[WHATNOT]

コールマンの虫除け機能を持った簡単ポップアップシェードは2018年の新商品です。

コールマン クイックアップIGシェード おすすめポイントと商品特徴

おすすめポイント

1)フルオープン、フルクローズが可能で、窓付きで風通しもよい。


(出典:コールマン)

2)床からの浸水を抑えるPEフロア

3)設営簡単ポップアップ式


(出典:コールマン)

4)虫よけ効果メッシュ採用

5)安心のコールマン製

商品詳細

・2カラー
・重量2.5㎏
・耐水圧1500㎜
・材質 シェードスキン/68Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水)、スチールフレーム
・付属品 ペグ、砂袋、収納ケース
・サイズ 200×150×125㎝

新商品でお値段もそこまで高くもなく、コールマンのワンタッチテントなら、安心で魅力的ですよね。

ロゴス ワンタッチテント ROSY ポップアップサンシェード[エレファントSPORTS]

ロゴス ポップアップサンシェード おすすめポイントと商品特徴

おすすめポイント

1)開口部が広く出入りしやすい構造。

2)組み立て一瞬!

3)UVカット加工でしっかり有害紫外線90%カット!

4)砂袋付きで風対策も万全!

商品詳細

・材質 ポリエステルタフタ UVカット加工 シレー加工 スチールフレーム
・総重量1.5㎏
・サイズ 235×113×高さ90㎝
・付属品 収納バッグ

高さが低めですが、中は広くてとっても軽いので、持ち運ぶのにも便利です。
UV加工もしっかりで安心ですね。

最後に

ブランド物のワンタッチテントもとっても魅力的ですが、気軽に買えて、UVカットもできて、片付けも便利なコレが私的にはイチオシです!
我が家でも今年の夏用に買おうかな~と思っています。
好みの色があるうちですよね!


人気があるのも納得できます!

これなら海水浴を楽しみにしている我が家の子供たちも満足してくれそうです~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする